弁当チェーンの仕事

大学生の時にあるお弁当チェーン店でアルバイトを短期間ですがしていたことがあります。某大学の門の前にあったので学生が沢山きてとても忙しい店だったのですがその大学の校風でしょうが少し個性的な芸術的な人が多かったです。

アルバイトの面接に行った時に店長は50代くだいの白髪交じりの長髪でバンダナをして汚い?ジーンズをはいたちょっとロックなおやじでした。面接に行った時に間違ったかな、、、とは思ったのですが採用されてすぐに働くことになりました。

店長もいい人で店は忙しくてやりがいはあったのですがそこで働く店員と店長それからお客の学生がみんな似たようなというか個性的なアーティストタイプばっかりで私は馴染めずにいました。

変わっている人が多くて普通の会話もままならない時もあり正直どうしていいか分からなかったです。店長もバンドをずっとやってる人でアルバイトの人もみんな売れないバンドマンでした。

仕事内容どうこうよりその街と店に馴染めずに弁当やのバイトは辞めることにしました。類は友を呼ぶんだな、、と実感しました。私も自分の類の地域で自分と似たタイプの人とバイトをしようと心に誓いました。